女性ホルモンはシミができる原因になる?お肌の調子がイマイチのあなたへ

スキンケアもきちんとしているのに、最近お肌の調子が悪いと思っていませんか?

お肌は加齢や日頃の生活習慣、スキンケアの方法が影響しているのですが
女性ホルモンも大きくかかわっているようです。
実は女性ホルモンが原因でできるシミもあるのです。

それは「肝斑」。

肝斑とは、30歳から40歳以上の女性に見られるシミで、
頬や口の周辺、こめかみ辺りに左右対称にできるのが特徴です。

妊娠やピルの使用などが関係していると言われていることから
女性ホルモンのバランスによるのではと、考えられています。

女性ホルモンの働きって?

ところで、お肌が生まれ変わるサイクルは
大体28日と言われていますがこれはおおよそ月経周期と同じです。
月経周期は、エストロゲンとプロゲステロンの
2つの女性ホルモンのバランスで成り立っています。

エストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌が高い月経後から排卵までの間と、
プロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌が高まる排卵後から月経まででは
お肌のコンディションが違ってくるのです。
エストロゲンとプロゲステロンの影響を受けていると言えます。

プロゲステロンは子宮を妊娠の準備をし
妊娠すると出産まで妊娠を維持する重要な役目を果たしてくれます。
ですが、このプロゲステロンはお肌にとってはあまり良くないのですね~。
寝不足やストレスがたまると吹き出物が増えたりシミになったり。。。

ちなみにエストロゲンは「若返りのホルモン」とも呼ばれているんですよ。
身体の調子もいいので何をやってもうまくいく、お化粧のノリもいい!って感じですね。

排卵から月経前までの黄体期、低温期とも呼ばれるこの時期は
このエストロゲンの分泌は抑えられています。

黄体期に寝不足や疲労がたまってくるとホルモンバランスが乱れ、
お肌のトラブルを悪化させてしまうこともあります。
ですから、高温期と低温期のリズムを知ることは
身体の調子やお肌のコンデションを整える上で大事なことです。

女性ホルモンを整えるには?

プロゲステロンとエストロゲンのバランスが崩れると
お肌の調子やカラダに大きな影響を与えます。

カラダの調子が悪いと婦人科に相談して
ホルモン治療という方法もありますが
副作用の事も考えるとほかの方法も試した方がいいかもしれません。

まずは食習慣を見直しましょう。
栄養バランスを考えることは大切ですが、
ホルモンバランスに有効な食材を優先的に摂るようにしましょう。

ホルモンの作用に似た働きを持つ食材があります。

一部あげてみますと、

・豆腐
イソフラボンが豊富に含まれていることは知られていますよね。
女性ホルモン様作用を持っています。
他にも良質なたんぱく質や鉄分、マグネシウム、ビタミンB1なども豊富です。
納豆や豆乳もOK!

・ヨーグルト
やっぱり発酵食品はgood!
腸の免疫力を上げて腸内環境を整えてくれます。
腸内環境とホルモンバランスは関係があるのです

・バナナ
マグネシウムやアミノ酸などがたっぷりなのでぜひ食べたい食材です。
特にビタミンB6は女性ホルモンにも有効だと言われています。

30代から40代以降になると、加齢に伴い女性ホルモンの分泌が
徐々に減少していきます。
いわゆる更年期に入っていくわけですが、
この厄介な更年期も女性ホルモンが影響しているようです。

身体が疲れやすくなったり、ぐっすり寝ても翌日に疲れが残っていたり、
またはお肌のトラブルが起こりやすくなったり。シミも急に増えてくるかもしれません。

これらの症状は、自分ではどうしようないこともあるので
精神的にもイライラするかもしれませんね。

女性ホルモンはお肌の調子を崩すだけではなく、
身体の調子にも影響を与えることも多いので
毎日調子が良くない日が続く人は、専門医に相談することもひとつの方法だと言えます。

女性ホルモンのバランスの乱れが原因でおこる肝斑は
美白化粧品では改善できないと言われていますから
皮膚科での治療が一般的です。

関連記事

シミの原因ニキビ跡

ニキビ跡はシミになる?|油断するとこわい大人ニキビ

ニキビ跡が消えずにいつのまにかシミになってしまった…という経験はありませんか? 思春期

記事を読む

シミの原因と対策

加齢はシミの原因?肌老化に負けない方法

年齢を重ねるたびに・・・ つまり「加齢によってシミが増えて濃くなってきたような気がするんだ

記事を読む

シミの原因紫外線

紫外線はシミができる原因!素肌を守るために気をつけたいこと

シミができる原因を問われると、多くの人が「紫外線」とこたえると思います。 他にもシミが

記事を読む

色素沈着はシミの原因?ならないためのポイントとは

色素沈着によるシミを増やしている人は多いのではないでしょうか。 正確には「炎症性色素沈着」と言いま

記事を読む

シートマスクでシミ対策を!美白肌をめざす使い方とは

美肌に気を配っているなら一度は使った事があるシートマスク。 最近はい

シミ対策に期待される美白成分とは?

美白のためには、成分をしっかりとチェックしたいものです。 美白化

III型ビューティードリンク
「III型ビューティードリンク」はエイジングケア成分がたっぷり!口コミやレビュー

お肌のためだけじゃない、優れた美容ドリンクを見つけました。

トマトのリコピン
シミ対策にはリコピンは外せない!優れた作用って?

Q.最近、トマトに含まれているリコピンがシミ対策によいと耳にし

日焼け止めサプリメント
日焼け止めにサプリメントは効くの?今ウワサの「飲む日焼け止め」

最近紫外線対策として、注目を集めているのが「飲む日焼け止め」で

→もっと見る

PAGE TOP ↑