きれいになりたいと誰もが願うこと。シミ対策のための予防、改善、化粧品の選び方などお伝えしています

menu

シミネクスト~シミ対策の化粧品を正しく選びサビない美肌へ~

フラーレンの効果は?美白も期待できる大注目の美容成分とは

フラーレン美白成分

フラーレン美白成分

美容業界では もう当たり前に知られている「フラーレン」。

少しさかのぼって1996年に、
フラーレンの発見者がノーベル化学賞を受賞したことにより
広く知られるようになりました。
もとは医療分野で注目されていましたが、その効果が注目され
次第に美容業界でも利用されるようになったのです。

耳にするのは初めて・・・と言う人のために
フラーレンについて わかりやすく説明していきますね。

フラーレンの特徴

フラーレンは炭素原子が60個、サッカーボール状に組み合わさった構造をしており、
大きさはわずか1ナノメートルだそうです。

と言われても なかなかイメージできませんね。
肉眼では見えないような、小さなサッカーボールなのでしょう。

また、フラーレンには
水溶性フラーレンと脂溶性フラーレンの二種類があります。
フラーレンの特徴を簡単に言うと
「抗酸化力が非常に強い、守備範囲が広い、安全性が高い」ということです。

つまり、
お肌の老化の一因と考えられる活性酸素を
広範囲に除去してくれるということなんです、しかも安全に。

抗酸化作用がある成分として、ビタミンCを思い浮かべる人は多いと思いますが
フラーレンの抗酸化力はビタミンCの170倍ほどと言われています。
これを聞くだけでも フラーレンの実力が分かりますよね。

私たちは紫外線を浴びると 活性酸素を発生し、
それがメラニンの増加につながり、お肌はどんどん老化していきます。
この活性酸素には種類があるようなのですが
フラーレンは幅広く対応してくれるので、多くの活性酸素を抑えてくれるのです。

実は、活性酸素は化粧品を使っても発生します。
知ってましたか?

美白化粧品に配合されているビタミンCからも活性酸素が出ているのです。
ほんと、びっくり!ですよね。
ですが フラーレンを配合していれば、
配合している他の成分から出る活性酸素を吸収してくれるのです。

フラーレンの美肌効果

当サイトはシミに特化した情報をお伝えしているのですが
30代、40代のエイジング世代になると
シミだけが悩み・・・と言う人は少ないでしょう。
お肌のたるみとか、しわとか、毛穴の開きとか、全体的に老化を感じてきます。

フラーレンには、それらのシミやしわ、たるみなどの悩みを
解消してくれる効果を期待できます。

・保湿力改善
・たるみ、弾力性改善
・シワを抑制
・美白、色素沈着を改善
・毛穴改善
・ニキビ、肌荒れを抑制

こんな感じです。
エイジング世代の悩みをフラーレンが一気に解決してくれそうですよね。

最近では フラーレンを配合している化粧品を見かけるようになりました。
エイジングケア化粧品と謳っているものが多いので
価格がちょっと高いかな・・・と感じるものもあります。
また、美容サロンなどもフラーレンを勧めているところもあるようですね。

でも、フラーレンは濃度が大事なのです。
配合成分が低いとあまり効果がないと言われいます。
そのために品質保証として
配合量が全体の1%以上の商品にR.S.マーク(ラジカルスポンジマーク)が表示されています。

キラキラとしたサッカーボールのようなマーク。

どれを選んだらよいのか迷った時は
このR.S.マークがついているかどうか、確認してみるといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事