10代のシミ対策とは?部活で毎日紫外線を浴びているあなたへ

10代のシミ対策

10代なのに、ポツッと薄いシミができていませんか?

10代のお肌はうらやましいほどとってもキレイですよね。
つやつやしていて、すっぴんで平気というのが ほんと素敵です。

その反面、ニキビができやすい時期でもあり悩んでいる人もいるかもしれませんね。
中には メイクをしたりする人もいると思いますが
その分、お肌はダメージを受けていることを覚えておきましょう。

やっぱり10代の頃は、すっぴん以上にキレイなお肌はありません。
スキンケアを丁寧にしていれば それだけでOKなんですね。
新陳代謝が活発ですから、お肌のターンオーバーも正常に生まれかわります。

ですが、毎日のスキンケアと同じように
日焼け止めは欠かさずつけるようにしたいものです。



もくじ

10代から気をつけたい紫外線予防!

先ほどもお伝えしましたように、10代のお肌はとってもキレイなのですが
そのキレイなお肌を5年後、10年後も守るためには
今のスキンケアと紫外線対策が大事なのです。
もしかしたら ポツッと薄いシミができている人がいるかもしれません。

10代のシミ対策

通常は、少し日に焼けても新陳代謝が活発ですから
メラニンは外へ排出されるのですが
運動部の部活を頑張っている女子は毎日毎日、お肌はダメージを受けているのです。

そうすると、10代の若いお肌と言えどもシミが出てくるかもしれません。
また、20代以降のシミは若いころの日焼けがシミの原因のひとつに考えられます。
すっぴん美人でいるためにも、丁寧なスキンケアと紫外線対策を心がけましょう。

スキンケアといっても
高価な化粧品を使ってケアをすることではありません。
10代のお肌には、大人の女性が使っているような化粧品はNGです。

刺激が少ない、お肌にあった化粧水やクリームを選びましょう。

今シミがない人は
若いころの日焼けは健康的だよね。。。と思うかもしれませんが
この頃の日焼けは、お肌の奥底にシミをつくっているのです。
そして、20代、30代になる頃に お肌の表面に出てくるのです。

ですから、将来もすっぴん美肌でいたいと願うなら
日焼けは絶対に やめたほうがいいでしょう。
すぐにシミはできませんが お肌の奥には隠れジミが潜んでいるのです。

【まず、自分のお肌の現実を知り、今すべきことをチェックしてみましょう!】

10代のお肌の現状は

10代のお肌って、ほんとピチピチしています。お肌は潤ってキメもとても細かい。

ただ、新陳代謝が活発ですからニキビができやすく
お手入れに悩む人も多くいます。
間違ったお肌のケアでニキビになる人もいるようです。

新陳代謝が活発と言うことは
お肌も生まれかわりが はやいということです。
ちょっとした傷はすぐに治るし、ほてったお肌もすぐにもとに戻ります。
ですが、生まれた時からお肌の老化は始まっていると言われます。

洗顔後の化粧水やクリーム等のスキンケアを習慣化しましょう。
メイクをするとキレイになると勘違いをしている人が多いですが
お肌へ負担をかけているのです。

10代の女子がすべきこと

10代の頃は、シミ対策で美白コスメを利用するというよりも、
UVケアを重視しましょう。
日焼け止めクリームを丁寧に塗って、
紫外線からのダメージを受けないようにしましょう。

お肌がとっても健康だと、つい油断しちゃうと思いますが
20代、30代になっても潤いのある美肌を保つには10代の頃のケアが大切です。

若いころに受けたお肌のダメージは蓄積され、将来突然、現れてきます。
シミだけではなくシワやたるみの原因にもなります。

2時間おきくらいに塗りなおすのがgoodですが
練習に集中していたら、なかなかできないですよね。

でも休憩時間とかお昼時とか、ちょっと気を配ると効果は違ってきますよ。
気をつけていても日焼けをしてしまった場合、
ほてりを抑え、お肌に優しい化粧水で十分に保湿をしてあげましょう。

高価な化粧水を使う必要はありません。
また高価な美容液やクリームも
かえってお肌を傷めてしまうことにもなりかねません。

では シミを見つけた場合はどうするのか・・・・

美白成分が配合されている化粧品を使うと良いですね。
お手頃な価格のものでも十分です。
できれば医薬部外品を選ぶと良いでしょう。

もうひとつ忘れてはいけないことが 洗顔です。

10代は新陳代謝が激しいので 汗もかきやすいですし、分泌物も多いのです。
それらを丁寧に取り除きましょう。
いつも清潔にしておくことが大切ですよ。

10代の女子におすすめのシミ対策

10代女子のピチピチしたお肌には
エイジング世代が使用する高機能の化粧品は向きません。
洗顔後の清潔なお肌を潤してくれる化粧水を使いましょう。
お肌の乾燥が気になる時は 保湿効果があるクリーム、
または美容液などをプラスしましょう。

それと忘れてはいけないのが日焼け止めです。
紫外線は美肌の大敵ですから、忘れずにつけるようにしたいものです。
お小遣いに余裕があると、オーガニックの日焼け止めがいいですね。

「HANAのウェアルーUV」
人気のオーガニックコスメです。
天然100%のオーガニック処方なので、安心して使うことができますよ。

HANAオーガニックUVミルク

ノンケミカルでSPF30を実現。
塗ったあとの被膜感やベタつきや白浮きもなく、
光反射をコントロールして肌そのものを美しく見せてくれます。
この日焼け止めは10代女子だけではなく、20代や30代の大人女子にも
高評価です。

「でもやっぱり値段が高い~~」という声が聞こえてきそうですね。
ドラッグストアで気軽に購入するなら
「サンキラーのパーフェクトウォーター エッセンスN 」が人気です。

「サンキラーのパーフェクトウォーター エッセンスN 」

10代のシミ対策

「リトルツインスターズ」との限定コラボパッケージです。
可愛いから、持っているだけでもうれしくくなっちゃう♪

ウォータージェルタイプの日焼け止めで、紫外線をカットしながら
一般的なヒアルロン酸よりも浸透性の高い3種類のヒアルロン酸を配合し、
お肌に潤いを与えてくれます。

価格もお求めやすい900円ですからお小遣いでも買えますね。
ポーチに入れて、いつでも塗り直しましょう。

まとめます~10代のシミ対策のポイント~

* 10代のお肌はUVケアがとっても大事

* ニキビができたら正しいニキビケアを!
ニキビはシミの原因にもなります

* 日焼けをしたらほてりを抑え、十分に保湿を行うこと

* 低刺激のお肌に優しい化粧品がgood

一にも二にも紫外線予防が大切です。日焼け止めクリームを塗ることを忘れずに。
そして、洗顔を含むスキンケア。
高価な化粧水や美容液を使わなくてもいいので
低刺激のもので、しっかりと潤いを保ちましょう。

お母さんとの化粧品の兼用はNGですよ。

関連記事

10代のスキンケア

10代からのスキンケアって?お手入れの方法と使いたい化粧品

まだ10代だから大丈夫だって思っていませんか? スキンケアをサボったり日焼け対策を怠っ

記事を読む

シミ対策に期待される美白成分とは?

美白のためには、成分をしっかりとチェックしたいものです。 美白化

III型ビューティードリンク
「III型ビューティードリンク」はエイジングケア成分がたっぷり!口コミやレビュー

お肌のためだけじゃない、優れた美容ドリンクを見つけました。

トマトのリコピン
シミ対策にはリコピンは外せない!優れた作用って?

Q.最近、トマトに含まれているリコピンがシミ対策によいと耳にし

日焼け止めサプリメント
日焼け止めにサプリメントは効くの?今ウワサの「飲む日焼け止め」

最近紫外線対策として、注目を集めているのが「飲む日焼け止め」で

スムージー
シミ対策にスムージーは逆効果なの~?

スムージーはシミになると聞いたけどホントなのでしょうか?

→もっと見る

PAGE TOP ↑