きれいになりたいと誰もが願うこと。シミ対策のための予防、改善、化粧品の選び方などお伝えしています

menu

シミネクスト~シミ対策の化粧品を正しく選びサビない美肌へ~

甘酒の効果を調べてみた!美肌やダイエットにいいってホント?

シミケアの方法

シミケアの方法

今さらですけど、甘酒の人気は衰え知らずですね。
スーパーでも甘酒専用のコーナーが設けられていますし、
さまざまなメーカーから販売されています。

実は私はあまり好きではなかったのです。

子どもの頃 母が手作りの甘酒を飲ませてくれたのですが
おいしいという印象はありませんでした。
今思うと、なんともったいないことをしたのだろうと思いますが。
どろっとした麹が好きではなかったようです。

甘酒は「飲む点滴」と呼ばれ、美容や健康に欠かせない飲み物です。

甘酒の種類

甘酒には酒粕を原料とする甘酒と米麹を使って作られた甘酒とがあります。

「酒粕でつくられた甘酒」は当然アルコール分が含まれ、お酒の香りがします。
酒粕には甘味成分がないために、
酒粕が原料の甘酒には砂糖が加えられていることが多いようです。

一方の「米麹でつくられた甘酒」は、ノンアルコールで
米麹の自然な甘さがあります。

どちらも栄養は豊富ですが、美容のためや妊婦さんが飲む場合は
ノンアルコールの米麹の甘酒を選んだほうがいいでしょう。

甘酒の優れた栄養素

甘酒にはびっくりするほど栄養価が高く、
バランス良く栄養素が含まれ美容成分も豊富です。
「飲む点滴」と言われる理由がお分かりいただけると思います。

・コウジ酸
甘酒の原料の麹に含まれている成分で、美白成分としても知られています。

・フェルラ酸
強い抗酸化作用があり細胞を活性化してくれます。
お肌の新陳代謝もサポートしてくれます。

・消化酵素
「アミラーゼ」と「プロアテーゼ」の消化酵素を含んでいます。
消化を助け、脂肪が蓄えられるのを防いでくれます。

・システイン
アミノ酸の一種で、お肌を白くしたり爪や髪もきれいに保つと
言われています。

・ビタミンB群
ビタミンB1、B2、B6、ナイアシンなどの重要なビタミンB群が含まれています。
ビタミンB群はタンパク質の合成や体内の代謝にも関わり、
カラダの調子を整えてくれます。

・ビオチン
ビタミンB群の一種で美肌や髪のためには欠かすことができない成分です。
コラーゲンの生成を助けてくれます。

他にも、ミネラルやブドウ糖、食物繊維などが含まれており
バランスが取れた栄養ドリンクなのです。

甘酒は美肌だけじゃない、美容や健康効果とは

これだけ栄養素が含まれていれば美容や健康に良いということは
分かりますよね。
では具体的に、どのような効果を期待できるのでしょうか。

●ふっくらスベスベの透明素肌に
甘酒に含まれているコウジ酸やビタミンB群、フェルラ酸がその実力を発揮してくれます。
お肌をキメ細かい白肌に導き、お肌の細胞の代謝を高めてくれます。
ビタミンB2には潤いを保つ働きもありますから、ハリのある透明素肌も
夢ではありません。

●疲労回復に
甘酒は滋養強壮としても効果が期待できます。
疲れがなかなかとれなかったり、忙しくてゆっくりと休めなかったり、
そういう場合にはぜひ飲みたいドリンクです。

●ダイエットもサポート
脂肪や糖分をエネルギーに変換してくれますから、ダイエットにも
効果が期待できるでしょう。
食物繊維や消化酵素が腸内環境を整えてくれます。

まとめます

甘酒が得意じゃないとしても、栄養ドリンクのつもりで利用すると良いと思います。

調べてみて分かったのですが、
予想以上に栄養素がたっぷり含んでいました。
手軽にスーパーなどでも購入できますから、
健康に美容に利用したいものです。

ただ、カロリーは決して低いものではありません。
目安としては一日にコップ1杯程度がいいでしょう。
100mlはだいたい80calですので、くれぐれも飲み過ぎに注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事