きれいになりたいと誰もが願うこと。シミ対策のための予防、改善、化粧品の選び方などお伝えしています

menu

シミネクスト~シミ対策の化粧品を正しく選びサビない美肌へ~

ウォーキングはシミ対策にも効果あり?運動不足はお肌トラブルのもと

シミケアの方法

シミケアの方法

このサイトでも何度も生活リズムを整えて
適度な運動をしましょうとお伝えしていますが、
美肌のためには運動は大事なのです。

ここ数年、ジョギングやウォーキングを楽しむ人が増えているようですね。
やる気さえあれば、幅広い年代で手軽にできる運動として人気を集めています。

ただ、美肌のために行っているウォーキングのはずなのに
紫外線予防を怠っては意味がありません。
このことを踏まえ、ウォーキングと美肌の関係について
お伝えしようと思います。

ウォーキングとジョギングの違い

「歩くことと走ることの違い」と言ってしまえばそれまでなのですが
もう少し詳しくその違いについて考えてみましょう。
ポイントはお肌にとってどちらが「より良いのか」ということです。

■ウォーキングの特徴
・有酸素運動
・一般的に1kmあたり約10分のペースで歩く
・心臓に負担がかかりにくい

■ジョギングの特徴
・ウォーキングよりもペースが速いので
心臓に負担がかかりやすい
・無理すると膝や腰を傷めることもある
・1kmあたり約7分のペース

——————————————

どちらも健康のために多くの人が取り入れている運動ですが
ウォーキングのほうが、負荷がかかりにくく、始めやすい運動ではないでしょうか。
有酸素運動ですしお肌のためには効果が期待できます。

ウォーキングの美肌効果って期待できる?

激しい運動よりも軽めの運動、息切れをしない程度の運動のほうがよいと
聞かれたことがあると思います。

激しい運動をすると活性酸素が大量に増え、それが老化に繋がってしまうのですが
ウォーキングはカラダへの負担が少なく、活性酸素によって
お肌の再生を高めてくれると言われています。
再生能力を高めてくれるということは、お肌のターンオーバーを
正しくしてくれるということなのです。

また、有酸素運動であるウォーキングは
脂肪燃焼が高いと言われています。
歩き始めてから約15分から20分くらいで、脂肪燃焼が始まるんだとか。

さらにカラダ全体を使うので血行も良くなります。
血行が良くなるということは美肌にも良い影響がありますから、
まさに一石二鳥ということですね。

他にも基礎代謝を高めてくれたりホルモンの分泌を促進してくれたり
さまざまな効果を期待できます。
ということは、お肌の調子も良くなるということなのですね。

カラダの不調を感じていたり疲れがなかなか抜けなかったり
お肌のトラブルを抱えていたら
ウォーキングを始めてみてはいかがでしょう。

ただ、脂肪燃焼の時間やホルモンが分泌される時間などを考えると
20分から30分は続けたいところです。

ウォーキングで気をつけたいこと

さまざまな効果が期待できるウォーキングですが
注意点もあります。

・紫外線対策をしっかりする
シミやくすみのない美肌をめざすために行っているのですから
紫外線対策は当たり前、必須項目です。

日焼け止めクリーム、帽子、UV効果がある衣類などを利用しましょう。
また、目も日焼けをするので
日差しが強い時はサングラスも役に立ちます。
目が紫外線を受けるとメラニン色素が反応するのだそうですよ。

・水分補給をする
一般的に喉の渇きを感じる前に水分補給をした方がよいと言われています。
特に夏場のウォーキングは熱中症にも気をつけ、こまめに水分補給をしましょう。
適度な水分補給は血液をサラサラにし脂肪燃焼も高めてくれます。

・時間帯を考える
紫外線が一番強い時間帯は10時から15時です。
真夏ですと、朝でも強い日差しが降り注いでいますよね。
ですからできるだけ日中は紫外線対策のためにも
ウォーキングは避けたいものです。

・歩く姿勢にきをつける
歩く時の姿勢はとても大切です。姿勢が悪いと骨盤や背骨などに
ダメージを与えることもあります。
呼吸を意識しながら背筋をのばして歩きましょう。
また肩の力を抜いて肘はまげて前後に振ると良いと言われています。

まとめます

*ウォーキングの特徴を知る

*美肌をめざすには有酸素運動であるウォーキングはgood

*ウォーキングを行う際の注意点を知る

*週に数回、20分から30分のウォーキングを楽しみながら行う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

お役立ちサイト