きれいになりたいと誰もが願うこと。シミ対策のための予防、改善、化粧品の選び方などお伝えしています

menu

シミネクスト~シミ対策の化粧品を正しく選びサビない美肌へ~

シミを隠すメイクはBBクリームで!使い方や選び方は?

BBクリーム

BBクリーム

各メーカーから販売されているBBクリーム。
素早くキレイにメイクができる「時短コスメ」として、ここ数年人気が上昇しています。

そもそもBBクリームとは、
たったひとつで美容液、クリーム、日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、
コンシーラーの役目をひとつにした多機能ファンデーションのことです。

忙しい朝はほんとに重宝します。
このBBクリームだけでナチュラルメイクが完成するのですから
まさに「時短コスメ」です。

もくじ

1.BBクリームとリキッドファンデーションとの違い

2.BBクリームの選び方

3.シミを隠すBBクリームの使い方

4.まとめます

BBクリームとリキッドファンデーションとの違い

BBクリームとリキッドファンデーションって、
なんとなく似ているような気がしませんか?
つけ心地はBBクリームのほうが
こってりとマットな感じがするように思うのですが。

BBクリーム→ ファンデーションの機能のほかに、
美容液やコンシーラーなどの役割も果たす多機能なもの

リキッドファンデ→ 液体のファンデで、色補正や肌トラブルのカバー力が優れているもの

本来はこのような違いがあります。

でも最近は、この違いが曖昧になってきているそうなのです。
メーカーによって呼び方を選んでいるということなのだそう。

実際はリキッドファンデーションなのに、BBクリームと同じような
美容成分が入っているものもあり、その区別は以前のように
はっきりとはしなくなってきているようです。

とはいえ、違いと言えることもあります。

BBクリームは美容成分や天然の色に重きを置いているので
カラーは選べません。ほとんどのBBクリームは1色、または2色です。
ですから、自分の肌に馴染むかが大きなポイントになってきます。
また、季節やシーンによって使い分けるというのもひとつの方法だと思います。

BBクリームの選び方

ひと言でBBクリームと言っても、その種類はたくさんあります。
どれもリーズナブルな商品ばかりで、どれが良いのか悩んでしまいますね。
BBクリームが出始めたばかりの頃に比べると、
機能性に優れたものがたくさんあります。

なので、ここでは選び方のポイントをお伝えします。

●自分の肌になじむかどうか
BBクリームの場合、カラーを選ぶことができませんから、お肌になじむかどうかは
とても大切です。多くのメーカーは無料サンプルを用意していますから
利用してみるといいでしょう。
つけ心地もチェックしておきましょう。

●保湿力はあるかどうか
乾燥は肌トラブルを引き起こすことになりますから保湿は大事です。
長時間つけていても乾燥しないものを選びたいですね。

●成分は何を重視しているか
BBクリームはますます進化して、機能性に優れているものが増えています。
お肌のハリをめざしたいのか、シミを隠したいのか、
または紫外線をしっかりとブロックしたいのかなど、
どのようなお肌をめざすかによって選ぶBBクリームは違ってきます。

シミを隠すBBクリームの使い方

もともとBBクリームは多機能なので、化粧水の次に使用してOKです。
とはいえ、なんとなく不安だな~と思ってしまうかもしれませんよね。
私も乾燥肌なので、つい保湿は大丈夫かなと思ってしまいます。

その場合は、「ドクターシーラボ」さんによると
オールインワンゲルを下地代わりに使うといいそうですよ。
オールインワンゲルも多機能ですから、クリームの役割も務め、
水分を逃がさない働きをしてくれます。

そしてパール1個分くらいの量を取り、頬の内側から外側に向かって
丁寧にのばしましょう。
シミやくすみなどの気になる部分は二度塗りをしましょう。
優しくたたき込むように馴染ませるのがコツです。

特に目の下や眉尻の下などを二度塗りすると、老け顔の原因になる影を
カバーできます。

また、BBクリームだけではなく、
ファンデーションやCCクリームとの併用もおすすめです。
より立体感があるメイクに仕上がります。
仕上げはパウダーをはたいておきましょう。

まとめます

* BBクリームとファンデーションの違いを知る

* 選び方のポイントは3つ
 肌なじみ、保湿力、成分をチェックする

* 気になる肌トラブルの部分には二度塗りをする

* ファンデやCCクリームとの併用もgood

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

お役立ちサイト