きれいになりたいと誰もが願うこと。シミ対策のための予防、改善、化粧品の選び方などお伝えしています

menu

シミネクスト~シミ対策の化粧品を正しく選びサビない美肌へ~

シミを皮膚科で改善する!治療方法を知りたいあなたへ

皮膚科でシミ対策

皮膚科でシミ対策

一般的にはシミができると、まず美白化粧品などでケアをする人が多いと思いますが
皮膚科に相談するのも一つの方法ですね。
最近は美容に関する悩みもクリニックなどの専門機関で
相談しやすくなっているのではないでしょうか。

皮膚科の中でも、美容皮膚科を掲げるクリニックも増えてきました。

薄いシミやくすみは美白化粧品の継続したケアで効果が期待できますが、
シミが濃くなってしまった場合やできているシミの種類が分からない場合は
専門医に相談をしたほうがいいかもしれません。

もくじ

1.信頼できる医師に相談?!

2.シミ治療の方法はいろいろある

3.まとめます

信頼できる医師に相談?!

シミの種類によって治療の方法が違います。
自分の判断で思いこまず、信頼できる専門医に相談しましょう。

そもそも「信頼できる皮膚科」というのが難しいですよね。
どこを見て信頼できるかと。ほとんどの場合、初対面ですし。

私が思うに、しっかりと話を聞いて受け止めてくれる医師、
こちらが質問したことに対して、分かりやすく丁寧に説明してくれる医師、
そして、自分の意見を押しつけない医師。

そしてその皮膚科独自のコスメを販売していた場合、
患者の肌質やシミの状態を考えずに
オリジナルブランドばかりを勧める医師はNGかな。。。と思います。
皮膚科に限らず、医師との相性もあるような気がします。

また、近所の評判なども聞いてみてもいいと思います。
最近は多くのクリニックがサイトを運営していますから
チェックしてみるのもいいでしょう。

シミ治療の方法はいろいろある

皮膚科=レーザー治療だと思っている人も多いようですが、決してそうではなく
シミの種類やタイプ、症状などによって方法が違います。
状態に応じて併用される場合があるようです。

外用薬でシミ治療をする

■ トレチノイン
トレチノインはビタミンAの誘導体で、
皮膚の細胞分裂を促進しターンオーバーを促す働きがあります。
また、お肌のハリや潤いを蘇らせてくれます。
国内で販売されておらず、医師の処方が必要になっています。
妊婦さんは使用できませんから気をつけましょう。

■ ハイドロキノン
ここ数年、美白化粧品にも配合され名前や効果も知られるようになってきました。
化粧品に配合されているハイドロキノンは
化粧品会社の研究の元、有効成分を抑え、
お肌にダメージを与えないように独自開発されています。

ですが本来は「お肌の漂白剤」と言われるほど強力で、
有効成分が5~10%と高い濃度になっています。
刺激が強く、副作用も考えられるので
医師の説明をきちんと聞くことが大切です。

内服薬でシミ治療をする

■ ビタミンC誘導体
強い抗酸化力を持っていて、メラニンの生成を抑えてくれます。
またコラーゲンの生成にも必要な成分です。

■ L-システイン
メラニンの還元力が高く、ビタミンCと一緒に摂取すると相乗効果が
あると言われています。
美白化粧品でも、ビタミンC誘導体と一緒に配合されていることが多いです。

■ トラネキサム酸
メラノサイト活性化因子の働きを抑えてくれます。
炎症によってできるシミに効果が期待できると言われています。

クリニックでの外用薬や内服薬は、
シミの種類を特定した上で処方される医薬品です。
有効成分が高濃度で配合されているので副作用があるかもしれません。
ですから、医師の指導に従い用法や用量を守り正しく使用しましょう。

レーザー治療でシミを改善する

レーザー治療とは、まず麻酔クリームを塗りレーザーを照射する方法です。
照射時間は直径1センチくらいのシミで、約10秒だと言われています。
麻酔クリームを塗っているのですが、輪ゴムではじかれた程度の痛みを感じるようです。
もちろん、個人差はありますが。

治療後は照射をした部分にカットバンなどを貼って
外部の刺激からガードをします。

レーザー治療後は、ダウンタイムという期間を経てきれいなお肌になるようです。
火傷と同じような状態からキレイになる期間のことを言いますが、
これは個人差があり1ヶ月から半年くらいかかることもあるようです。
アフターケアのクリームも処方されるようですので、根気強いケアが必要です。

まとめます

* セルフケアでもシミの状態が変わらない場合は皮膚科に相談する

* 信頼できる皮膚科を選びたい

* シミの状態によって治療方法が違う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事