50代のシミ対策のポイント!正しく美白化粧品を選んでいますか?

50代のシミ対策

今まで感じたことのないお肌の老化を感じていませんか?

昔は人生50年と言われ、50歳というとおばあちゃん・・・というイメージでしたが
現代は50代の女性はまだまだお若くて、活動的で
バリバリお仕事をしていらっしゃいますよね。

メイクもばっちりとキレイなので、年齢が分からない人も多いのです。
ですが、確実にお肌は老化している訳で、
50歳を過ぎると急にお肌の老化うを感じ始める人も多いようです。

30代まで少々ムチャをしてもお肌は元気だったのに、40代、50代になると
疲れがどれず、すぐにお肌に現れると感じる人もいることでしょう。

今までと同じようなスキンケア、シミ対策をしていては
効果は得られないのです。

【まず、自分のお肌の現実を知り、今すべきことをチェックしてみましょう!】

もくじ

50代のお肌の現状は

「いつもと変わらないスキンケアなのに乾燥がひどくなった」
「新しいシミができた」
「朝起きて、枕の跡がなかなか消えない」
「昨日の顔と今日の顔は違う」
「とっても元気なのに、疲れた顔をしていると言われた」

などなど、リアルに、しかも一気にお肌の老化を実感するのも50代です。

50代のシミ対策

50代は更年期の時期でもありますよね。
人によって発症する年齢や症状はさまざまのようで、
受診して薬を処方されるほど症状のひどい人もいれば、
ほとんど自覚症状がない人もいます。
この更年期によってもお肌の状態は変化するようです。

もうひとつ、閉経も更年期症状のひとつなのですが
この閉経によって女性ホルモンの分泌が減少していまいます。
女性ホルモンの減少により、ますますお肌の老化が進んでしまうのです。

急にしみやしわが増え、お肌がたるんでくるのは
女性ホルモンも関係しているのです。

また、お肌全体が黄ばんで見えたり硬くなってゴワゴワしたりする場合は
お肌の糖化が原因かもしれません。

糖化とは、体内のタンパク質と糖が結合して
老化を促進させる物質「AGEs」をつくりだすことなのですが、
50代の大人肌には多くみられるようです。

50代の女性がシミ対策のためにすべきこと

カラダの仕組みなので仕方がないことなのですが、
毎日の生活習慣やスキンケアによって、いかに老化の速度を遅くさせるかが
50代のシミ対策のキモではないでしょうか。

50代のシミ対策

50代に発生するシミの多くは老人性色素斑。
ターンオーバーがうまくいかずに、
お肌の生まれかわりができていないことが原因だと言われています。
メラニン色素がそのまま残ってお肌の表面にでてくるのですね。
また、シミが表面化してそのまま放置していると
色が濃くなり症状がすすみ、
脂漏性角化症に変化してしまう場合もあるので、十分に注意したいものです。

さらにターンオーバーが滞っているお肌は美白化粧品の効果にも影響してきます。

ですから40代の頃以上にお肌の状態に敏感になりましょう。
今まで使っていた化粧品が合わないと感じることがあるかもしれません。
または、乾燥がひどくなるかもしれません。
お肌のタイプが変わってしまったことも十分に考えられます。

このようなお肌の変化に早く気付き、対応していきましょう。
今まで使っていた基礎化粧品を見直してみるのもいいですね。
一般的な美白化粧品は、
基本的に紫外線によるシミやそばかすの予防を得意としています。

ですから美白化粧品だけに頼らず、カラダの中からも
シミ対策を心がけるようにしましょう。

日々の生活習慣を整え、食事のバランスに気をつけましょう。
そして、シミに効果が期待できる医薬品やサプリメントも利用したいですね。
また、美容皮膚科に相談をするのもひとつの方法だと思います。
できているシミの種類が分からない場合は
美容皮膚科で確認してみましょう。
シミの種類を知ることは、美肌への第一歩です。

それと同時に、紫外線予防もしっかりとおこないましょう。

50代におすすめのシミ対策

これから新たなシミをつくってしまったら、ケアをしてシミをなくすのに
かなりの時間を必要とします。
それでも消えないかもしれません。
ですから、紫外線対策は40代の頃よりも徹底的に行いましょう。

日焼け止めクリームは必須ですし、
日傘に帽子、UVカットの上着や手袋も利用しましょう。

そして、先ほどもお伝えしましたが
使っている美白化粧品をもう一度見直してみることも大事です。

お肌は今まで以上に乾燥肌になっているかもしれません。
バリア機能が低下して、外部からの刺激を受けやすくなっていることも
考えられます。
より保湿効果が高いもの、または刺激が少ないものなど、自分のお肌に合うものを
選ぶようにしましょう。

また、お肌の状態が変わってくると洗顔料も見直した方がいいでしょう。
ターンオーバーが低下したお肌はピーリングが効果的です。
ケミカルピーリングは専門機関に行かないと受けることはできませんが
洗顔石けんにもピーリング効果があるものは販売されています。

普段の泡洗顔と併用しながら、週に1回程度ピーリングを行うといいでしょう。

50代の女性が使いたい人気の美白化粧品

■アンプルール「ラグジュアリーホワイト」
アンプルール

幅広い年代層に人気のアンプルールです。
特に、初のバージョンアップした、
「ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110」は
できてしまったシミ対策に欠かせません。

アンプルール独自の「新安定型ハイドロキノン」をシリーズ最高濃度で配合した
スポットケア専用の夜用集中美容液です。
トライアルセットがあるので、
自分の肌でテクスチャやつけ心地を確認しましょう。

■ポーラ「ホワイトショット」
ポーラホワイトショット

ホワイトショットシリーズの薬用美白美容液です。

コクのあるクリームが気になるシミにピタッっと密着します。
知名度の高いポーラ独自が開発した、美白有効成分を配合しています。
他にもポーラ独自の美容成分や保湿成分が入っていて
さすがポーラ!という感じです。

口コミの評判もいいので、一度使ってみるといいと思います。

■ディセンシア「サエル」
サエル

敏感肌の人に定評がある「サエル」ですが
実は、ゆらぎがある50代のお肌にも人気の美白化粧品です。

20代、30代の頃はトラブルのない健康肌だったのに
年齢を重ねた大人肌は、女性ホルモンや老化などで、
敏感になったり乾燥しがちだったりと、いろいろなトラブルを起こしやすいのです。
そういうお肌は刺激のない「サエル」が向いています。

いつも使いなれている化粧品がピリピリしてくるような違和感を感じたら
化粧品を変える時期かもしれません。
トライアルセットでお肌の状態をチェックしてみましょう。

食生活や生活習慣に関しては、30代・40代のシミ対策と同様、
バランスが取れた食事、適度な運動、十分な睡眠がいちばんです。
とはいえ、50代と言うと生活環境が変わった人も多いことでしょう。

今まで子どものため、夫のために忙しく働いていた人も
自分の事を考える時期だと思います。
自分のために楽しく時間を使いませんか?

忙しい日々の合間に、エステサロンに通うこともイイと思います。
シミ対策だけではなく、たるみやしわなどのエイジングケアに
とても人気です。
美容院と同じような感覚で定期的に通っていらっしゃるようです。
前向きな生活がお肌のトラブルのない美肌に繋がりますよ。

まとめます~50代のシミ対策のポイント

* 今まで以上に徹底的に紫外線予防を

* お肌の変化に対応し、使っている化粧品を見直すことが大事

* ピーリングはターンオーバーが低下したお肌には有効

* 自分のために時間を使い、楽しいことを積極的に

* 生活習慣も振り返り、時には専門医に相談することもgood

 

関連記事

記事はありませんでした

美容皮膚科の体験レポ~その1~ 美容皮膚科に行ってきたよ!

ウチの近くに皮膚科が開院しました。 開院予定の看板がたってから 

プラセンタでシミ対策はできるのか?!その効果や選び方は?

プラセンタは果たしてシミに効果があるのかな?と思っていませんか。

シートマスクでシミ対策を!美白肌をめざす使い方とは

美肌に気を配っているなら一度は使った事があるシートマスク。

敏感肌 シミ対策
シミ対策に期待される美白成分とは?

美白のためには、成分をしっかりとチェックしたいものです。

III型ビューティードリンク
「III型ビューティードリンク」はエイジングケア成分がたっぷり!口コミやレビュー

お肌のためだけじゃない、優れた美容ドリンクを見つけました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑