きれいになりたいと誰もが願うこと。シミ対策のための予防、改善、化粧品の選び方などお伝えしています

menu

シミネクスト~シミ対策の化粧品を正しく選びサビない美肌へ~

シミ対策のために紫外線が強い季節に摂りたい食材とは

トマトのリコピン

シミ対策食材

お肌にとって大敵である紫外線は一年中降り注いでいます。
夏だけではありません。
シミのない素肌を守るためには
年間を通して休みなく、UVケアをする必要があるのです。

雨の日も曇りの日も、また室内にいても
しっかりと紫外線は降り注いでいますから
対策は忘れないようにしたいものです。

紫外線は、カラダの細胞を傷つけ、サビさせる活性酸素を生み出しています。
紫外線を浴びることで、血のめぐりが悪くなり新陳代謝も下がっていくのです。

悪循環ですよね。
負のループに入ってしまったということなのでしょうか。
このループから抜け出すためにも
日頃から活性酸素を除去する「抗酸化作用」の高いもの、
または血をサラサラにして潤してくれるものを積極的に摂りましょう。

シミのない美肌に導く食材、トマトは酢やオイルと一緒に

美肌を保つためには「トマト」を積極的に食べましょう。
トマトの栄養価は、多くのメディアなどで取り上げられているので知っていますよね。
でも、食べてますか?

最近は トマトの研究が進んでいるためか、いろいろな品種のトマトがありますから 
どんどん食べたい食材です。

トマトは毛細血管を強くし血液をサラサラにする働きがあります。
トマトに含まれているリコピンは、強い抗酸化作用を持っているので
紫外線によるカラダの老化を防いでくれます。

トマトの栄養を効率よく摂るためには、酢や良質のオイルと一緒に摂るといいでしょう。
酢に含まれるクエン酸は疲労回復を助けてくれますし
健康に過ごすには酢は欠かせません。

またオイルはオリーブオイルや今話題の亜麻仁油など。

オリーブオイルは オレイン酸やビタミンEを含み抗酸化作用がありますし
亜麻仁油は、オメガ3系の不飽和脂肪酸を含んでいるので美肌へ導いてくれます。
代謝アップやむくみを防いでくれるといわれ、ダイエットにも効果が期待されています。

最近はアマニ油を使用しているドレッシングもありますから
それを利用するのもいいですね。

新鮮なトマトをおいしくいただきましょう!

はと麦も美肌のためには摂りたい食材

トマトのほかに もうひとつ、「はと麦」もおすすめです。

化粧品にも使われている美肌のための食材。
カラダに余分な水分がある時は排出を促し、乾燥している部分には
水分を留まらせる働きがあると言われています。

はと麦はしっかり洗って独特の臭みを落とし、ゆでて使用します。
ちょっと面倒だなと思う人は
レトルトなどもありますから それらを利用するといいですね。

「はと麦入りの○○」みたいな・・・(^^)
いろいろありますからチェックしてみましょう。
でも 美肌を目指すなら、そのひと手間を惜しまないことが近道かもしれませんね。

他にも美白に導いてくれる食材は多くあります。
季節の野菜をバランスよく摂ることが大切です。

※このページも読まれていますよ↓
「シミに効く食材って?食生活の改善が美肌へ導く」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事