きれいになりたいと誰もが願うこと。シミ対策のための予防、改善、化粧品の選び方などお伝えしています

menu

シミネクスト~シミ対策の化粧品を正しく選びサビない美肌へ~

ピーリングはシミに有効?ニキビ跡のシミに悩んでいるあなたへ

シミ対策ピーリング

シミ対策ピーリング

「ピーリングはお肌にとってあまり良くない」というイメージを
持っていませんか?

ゴシゴシとお肌をこすってしまうようなやり方をすると
傷めてしまうと思いますが、
正しいピーリングであればシミ対策にもなります。

ピーリングとは、酸などを使って古くなった角質を取り除き、
お肌の再生を促す方法です。

もくじ

ピーリングの効果って?

ピーリングの方法 自宅でもできる?

ピーリングで注意すること

まとめます

ピーリングの効果って?

シミやくすみなどの肌老化は、年齢を重ねるごとに遅くなる 
お肌のターンオーバーと関係があります。
通常、約28日周期でおこるターンオーバーですが、
加齢とともに遅くなってくると表皮はやせて薄くなり、
死んだ角質細胞の層が厚くなっていきます。

メラニンを排泄する作用も低下してしまうので
シミやくすみができやすいお肌の状態になってしまうのです。

この肌老化に有効なのがピーリングです。
ピーリングによってお肌の代謝がアップし、お肌の若返り効果も期待できます。
さらに、ニキビ跡が原因でできるシミにもピーリングは適しています。

というのは、ピーリングは真皮のコラーゲンを増やし、
できてしまったメラニン色素の排泄を促す作用もあるようです。
その結果、シミやくすみ、ニキビ、毛穴の開きなどのお肌のトラブルの改善に
役に立つというわけですね。

ピーリングの方法 自宅でもできる?

お肌の改善によいと思われるピーリングは、クリニックなど美容皮膚科で
行うケミカルピーリングと自宅でもできるピーリングがあります。

お肌の状態や生活スタイルなどを考慮して、どちらか選ぶとよいでしょう。

クリニックでのピーリング

クリニックで行っているピーリングはケミカルピーリングです。
ケミカルピーリングとは、皮膚に薬品を塗って角質を取る方法で、
サリチル酸やグリコール酸などにより角質を柔らかくしてはがしとります。

自分でピーリングを行うのが不安な人やお肌の状態をきちんと把握したい人は、
一度専門医で行ってもらうといいでしょう。

5回から10回ほど通院してケアするのが一般的なようです。
時間があるなら、一度お肌の状態をみてもらうといいかもしれません。
最近は美容皮膚科も多くみかけるようですので
ニキビ跡のシミは専門医に任せたほうが近道でしょう。

自宅でできる簡単なピーリング

クリニックに行かなくても、自宅でもピーリングができます。
最近では、ピーリング専用のスキンケア化粧品や石けんが販売されていますので
それらを利用しましょう。

市販のピーリング剤は、皮膚科で使われているものよりも濃度が薄いので
安心して使うことができます。
固形石けんやスクラブを配合した洗顔料、拭き取る化粧水など
お肌の状態や好みに応じて選ぶといいですね。

ただ、お肌のトラブルを避けるためにマイルドなので
きっちりとシミ対策を行いたいなら
専門医に相談をしてピーリングを行うほうがいいでしょう。

ピーリングで注意すること

自宅でピーリングを行う場合は、使用する商品の説明書きをよく読み
使用方法や使用回数を守ることが基本です。

通常は1週間に1回程度の使用で十分でしょう。
使いすぎると逆効果になる場合もあります。

ピーリングを行ったあとは、お肌はとてもデリケートな状態になっています。
つまり、紫外線などの影響を受けやすいということです。

セラミドなどの保湿成分配合の化粧水などで、保湿をしっかりと行いましょう。
皮膚のバリア機能も低下している状態なので、紫外線対策もしっかりと
行いたいものです。

お肌の異常を感じたら、早めに専門医に相談をしましょう。

まとめます

*ピーリングはシミ対策にも効果が期待できる

*ピーリングはクリニックと自宅で行う方法がある

*自宅でピーリングを行う場合は、使用法や回数を守り
使用後のケアにも気をつけることが大事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

お役立ちサイト