きれいになりたいと誰もが願うこと。シミ対策のための予防、改善、化粧品の選び方などお伝えしています

menu

シミネクスト~シミ対策の化粧品を正しく選びサビない美肌へ~

日焼け後のシミ対策をていねいに!直後のケアで素肌を守る

日焼け後のシミ対策

日焼け後のシミ対策

Q.もしもうっかり日焼けをしてしまった時の対処穂法を教えてください!

「美肌のためには紫外線を浴びないことがいちばん重要」ということは分かっていても
ついうっかり、、いつの間に、、ということはありますよね。

例えば スポーツの後とか、レジャーの後とか。
または、短時間のつもりでママさんたちと外でおしゃべりとか。。。

紫外線は一年中降り注いでいますから
全てをシャットアウトすることは不可能ですよね。

外に出ないから大丈夫と言う訳でもなく、
部屋の中にいても 紫外線は入ってきています。
ですから、お休みの日でも
スキンケアの最後は日焼け止めを塗ることが大切です。

では、そもそも日焼けとはなんでしょう?
ちょっと おさらいをしてみましょう。

日焼けとは、紫外線を浴びて肌が赤くなるサンバーンと
色素沈着がおこるサンタンのふたつのお肌の状態のことです。

お肌が赤くなるサンバーンは
数時間後にあらわれて数日でピークがくるようです。
一方のサンタンは数日後に現れ、色素細胞がメラニン色素を生成し
色素沈着を起こした状態です。
つまりお肌の色が黒くなる・・・ということ。

この色素沈着はお肌のターンオーバーによってもとの状態に戻ります。

ですが、加齢などによりターンオーバーが乱れがちだと
色素沈着をおこしたままの状態が続きます。

また、正しいケアを行わないうちに紫外線を浴び続けることが続くと
シミだけではなく、光老化を引き起こすことになってしまいます。

ですから
うっかり日焼けをしたら直後のケアがとっても大事だということです。

毎日の美白ケアもシミをつくらないためにも必要なのですが
たった1回のケアを怠ったために、お肌がくすんでしまうことになってしまいますよ。
日焼けのケアが不十分だと実年齢よりも老けて見られてしまうことに。

そうならないためにも 日焼け後の正しいシミ対策を知りましょう。

日焼け後のお手入れ方法

日焼け直後のお肌は、軽いやけど状態です。
こういうダメージを受けているお肌に美白化粧品はNGです。

まずは炎症を抑えることが大切。そして、保湿です。

・お肌は紫外線により乾燥し、バリア機能も衰えています。
刺激の少ないものを使うようにしましょう。

・クレンジングも優しく、すすぎを十分に行うようにしましょう。
と同時に 十分に冷やしましょう。

・普段使っている美白化粧品は使用せず、保湿に心がけましょう。
とにかく冷やして、十分な保湿が大切です。

保湿はコットンなどに保湿化粧水を十分にしみ込ませ
お肌にのせます。その後クリームを塗って 乾燥を防ぎましょう。

日焼け直後のケアで大事なことは 「乾燥させない」ことです。

乾いてきたと感じたら 保湿とクリームを繰り返しましょう。
保湿を守るクリームは、いつもより少し多めの量がいいかもしれません。

顔以外の日焼けも同じです。
炎症を抑えて、保湿を行いましょう。

日焼け直後のお肌には美白化粧品はNGですが
カラダの中からはすぐ 美白ケアをしたいものです。

そして、ビタミンCをたっぷりと摂りましょう。

ビタミンを意識した食事をしながら
サプリメントや美容ドリンクも一緒に摂ると
さらにパワーアップすると思いますよ。

あの時しっかりとケアをしておけば良かった・・・と
後悔することのないようにしたいものですね。

うっかり紫外線を浴びて日焼けをしてしまったら
いつも以上に丁寧にケアをすることで 素肌を守りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事