手や腕のシミ対策!年齢があらわれやすい場所は予防が大切です

手や腕のシミ対策

手の甲や腕に視線を感じて、思わず隠したことはありませんか?

腕や手の甲のシミは年齢が現れやすい場所です。
顔と同じように、紫外線を受けやすい場所なのですが、
UVケアをつい忘れてしまう場所でもありますよね。

多くの刺激を受けやすいので、比較的にシミもできやすいのです。

顔はバッチリと紫外線対策をして日々のお手入れにも抜かりはない・・・というほど
気を使っていてキレイなのに、手や腕はシミだらけ…ではありませんか?
日頃のケアをバッチリしていても、魅力は半減してしまいますよね。

指先同様、人に見られやすいパーツなので しっかりとケアをしたいものです。
若いころ、ケアを怠けていると40代以降になると 
無数のシミに悩まされることになりますよ。

もくじ

手や腕も顔と同様に紫外線対策を!

腕は長袖を着ていると大丈夫だと思って、つい油断をしてしまうのですが
服を着ていても紫外線を通してしまいますので
手、腕や肩までしっかりと日焼け止めクリームで ケアを行ないましょう。
暑い真夏での外出は日傘や帽子を利用し
手の甲や腕を守るためにも UVケア用の手袋などを利用するといいですね。
手や腕のシミ対策

またほとんどの場合、シミは紫外線が原因でおこるのですが
他には油料理によって起こることがあります。
油が手や腕に飛び散って、そのまま放置していることによって
お肌がダメージを受け、シミになるようですから気をつけましょう。

美白化粧品は、手の甲などのシミには効きにくい傾向にあるようです。

手の甲は角質層が厚いために 美白成分が浸透しにくい傾向にあり
ターンオーバーが活発ではないために、
シミが排出されにくいことも 効きにくい原因のひとつにあげられます。

ですから、なにより紫外線に当たらないことがいちばん!
とはいえ、100%防ぐことはできませんから「予防」が大事なのです。
数年後にシミだらけの手にならないために しっかりと紫外線対策を行ないましょう。

手や腕のシミ対策のキホン

● 手の甲や腕のシミは、年齢が現れやすいパーツなので
通年を通して美白化粧品でのケアが大切。
朝と夜のお顔のケアと一緒に手の甲や腕にも美白クリームを!

● チェックがおろそかになるパーツでもあるので、出来てからのケアよりも
しっかりと予防を行いたい。

● 日々の生活の中で忘れずに日焼け止めクリームを使用すること。
紫外線予防には日焼け止めは欠かせません。

● お肌が乾燥しがちで日焼け止めクリームが使えない場合は日傘や帽子、または
UV加工のジャケットなどを着て対策をすることが大切。

● 頑固な濃いシミができてしまった場合、美容皮膚科に相談することを
検討してもよいかも。
腕のシミは気がつくのが遅れて濃いシミになっていることもあります。
毎日美白コスメでがんばるより、美容皮膚科の専門医に相談したほうが近道です。

以上のことを考えつつ、
自分のお肌にあった美白化粧品を選びシミ対策を行いましょう。

シミ対策にはまず、日焼け止めクリームを丁寧に塗ること

日焼け止めクリームは、選び方を間違えると、お肌に負担をかけてしまい
かえって肌トラブルを起こすことに繋がってしまいます。

また、たった10分程度の外出だからとか
洗濯物を干すだけだから・・・と油断していると
5年後や10年後に、手の甲や腕がシミだらけになってしまいますよ。

外出をする時はもちろんですが、
休日など家でのんびりしている時も日焼け止めを忘れずに。

日焼け止めクリームの正しい塗り方

先日某テレビで日焼け止めの正しい塗り方を紹介していました。
美容関係やエイジングケアの番組を
時々チェックしておくと役にたちます。

多くの女性は、日焼け止めクリームを両手でのばし、
きれいにすりこんでいると思います。実はこの塗り方はNGです。

顔の場合、額、両方のほほ、あご、鼻の5点おきだそうです。
そして、お肌にのせるように優しくぬっていきます。
表層に分厚く塗るのがgoodだそうです。

そして数時間おきに塗り直し。
使用量をきちんと守らないと、効果も半減してしまいますから注意しましょう。

顔の場合はメイクをするので、なかなか分厚く塗るというのは
実践できないかもしれませんが
手や腕はまんべんなく、分厚くぬりたいものですね。

手は洗うことも多く、すぐに流れてしまうこともありますから
その都度丁寧に塗りなおしましょう。

「飲む日焼け止め」でカラダの中からもケアをする

昨年あたりから「飲む日焼け止め」が話題になっていますね。
ドリンクタイプではなく、サプリメントです。
従来の日焼け止めクリームやジェルと合わせて
日焼け止めのサプリメントを利用するのも良い方法だといえます。

「しっかり紫外線対策をしなきゃ!」と分かっていても
首筋やくびのうしろ、腕や背中など塗り忘れてしまうこともあると思います。
また、数時間ごとに塗り直すのが面倒ですよね。

「飲む日焼け止め」は日焼け止め成分だけではなく
美容成分が豊富に入っていますから、アンチエイジングにも
効果が期待されています。

「ホワイトヴェール」や「雪肌ドロップ」「美百花」など
いろいろと販売されていますので、興味があるならチェックしておくといいでしょう。

美白化粧品で徹底的にシミ対策を!

シミ予防を徹底するには、年間を通して美白化粧品を利用するといいです。
お肌をこすらないように優しくケアをしましょう。
気になる手の甲や腕も忘れずに。
お顔のお手入れのあと、手のひらに残った美白美容液やクリームを
手の甲にもつけましょう。

私は朝と入浴後、お顔のお手入れに始まり
手の甲、腕、ボディ、足と ケアを心がけてます。

基本的にはアスタリフトを使うことが多いのですが
腕などのシミ対策にいいな~と思うのはビーグレンです。

ビーグレン

腕や手の甲のシミなど、紫外線によるボディのシミや色素沈着にもgood!
ビーグレンのホワイトクリームを気になる部分にのばします。
ノビがいいのでつけやすいです。

ビーグレンのサポートセンターに 
お顔以外にも使えるのかどうか、問い合わせました。
そしたら、腕やボディなどもOKというお返事をいただきました。

でも、乳輪周りなどのデリケートな部分にはNGだということ。
ハイドロキノンが配合されているので 避けたほうがより安心ですね。

美白化粧品で効果を感じない濃いシミを一気に解消したい人は

出来たばかりの色が薄いシミは、
美白化粧品で毎日継続的にケアをすることで、だんだんと薄くなることは可能です。

ですが、しっかりと濃くなった老人性色素班、脂漏性色素班は
美容皮膚科の専門医に相談することをおすすめします。
本来、美白コスメは予防のためですので
濃いシミを消してしまうには限界があるのですね。

濃いシミは専門医に相談してケア方法や治療方法を知ることが
シミを早く消すための近道だといえます。
そのひとつの方法として、レーザー治療があります。

レーザー治療とはシミの部分に照射することでしみを焼き切る方法です。
多少痛みを伴う場合うもありますが
1回の治療で多くのシミを取ることができるので根強い人気があります。

シミの症状によってはレーザー治療ではなく、塗り薬や内服薬を処方されます。
シミが濃くなってきたと悩んでいるなら、美容皮膚科に相談してみるのもいいでしょう。

とはいえ、日頃からしっかりと紫外線対策をしておきたいものですね。

まとめます

* 手や腕は美白化粧品が効きにくいパーツでもある。

* 日焼け止めクリームなどで徹底的に予防をする。

* 注目の「飲む日焼け止め」も利用するのもよい。

* お顔のお手入れの時に手や腕にも美白化粧品をつける

* 効果を感じない時は美容皮膚科に相談するのもアリ

シミ対策は予防が重要です。

でも、若い頃の不摂生やちょっとした油断など、
紫外線は100%防ぐことはできませんから
年齢とともにメラニンがたまり、肌老化はどんどん進んでしまいます。

これは避けられないことなのですが だからと言って諦めてはいけません。
少しでも肌老化を遅らせる努力をしましょう。

それでもシミが出来てしまった場合は シミに応じたケアが大切です。
手の甲や腕は、いつもチェックしているわけではありませんから
気付くのが遅れることもありますよね。

不幸にして濃いシミや脂漏性角化症になってしまった場合、
残念ですが美白化粧品では効果は期待できません。
専門医に相談することがベストの選択です。

二の腕のシミは見えにくい部分ではあるけれど、
大人女子ならそういう部分こそ、きちんとお手入れをしたいものですね。

※ 「飲む日焼け止め」についてはこちらのページもお役にたちます
日焼け止めにサプリメントは効くの?今ウワサの「飲む日焼け止め」

関連記事

目の下のシミ対策

目の下のシミに要注意!|老け顔をつくりたくない40代へ

いつもと変わらないケアをしていたのに、顔が老けたと感じることがありませんか? それは目の下

記事を読む

手のシミ対策

手の甲のシミ対策とは|美肌を取り戻すスペシャルケア!

手の甲は比較的年齢が出やすい、しかも隠せないパーツではないでしょうか。 お顔はいくつも

記事を読む

腕のシミ対策

腕にある無数のシミ|まだ間に合う!保湿しながら40代の美白ケア

何をしても、たくさんの腕のシミが消えないと悩んでいませんか? 何を使っても腕のシミは全

記事を読む

乳輪の黒ずみ

乳輪のシミや黒ずみに悩んでいるあなたへ!理想のピンク色になるために

もしかしたら、自分の乳輪は黒ずんでいるのかも~と悩んでいませんか? 実は、乳首や乳輪の

記事を読む

背中のシミ対策

背中のシミ対策してますか?この方法で背中美人に

あなたの背中、自信がありますか? 背中がきれいな女性は魅力的ですよね。 最近はCMに

記事を読む

美容皮膚科の体験レポ~その1~ 美容皮膚科に行ってきたよ!

ウチの近くに皮膚科が開院しました。 開院予定の看板がたってから 

プラセンタでシミ対策はできるのか?!その効果や選び方は?

プラセンタは果たしてシミに効果があるのかな?と思っていませんか。

シートマスクでシミ対策を!美白肌をめざす使い方とは

美肌に気を配っているなら一度は使った事があるシートマスク。

敏感肌 シミ対策
シミ対策に期待される美白成分とは?

美白のためには、成分をしっかりとチェックしたいものです。

III型ビューティードリンク
「III型ビューティードリンク」はエイジングケア成分がたっぷり!口コミやレビュー

お肌のためだけじゃない、優れた美容ドリンクを見つけました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑