きれいになりたいと誰もが願うこと。シミ対策のための予防、改善、化粧品の選び方などお伝えしています

menu

シミネクスト~シミ対策の化粧品を正しく選びサビない美肌へ~

オイリー肌のシミ対策|皮脂と水分のバランスに気をつけたい!

オイリー肌 シミ対策

オイリー肌 シミ対策

自分のお肌のタイプをはっきり自覚している人は
そう多くはないと思うのですが
その中で「オイリー肌(脂性肌)」の場合は分かりやすいですよね。

オイリー肌(脂性肌)は、皮脂が多く分泌しているお肌で
べたつきやテカリがおこりやすく
ニキビをはじめ、お肌のトラブルが起こりやすい肌質だと言えます。

皮脂量はホルモンの影響を受けるので、
残念ながら スキンケアで簡単に減らすことは難しいです。
ですから、皮脂分泌を減らすよりも
水分量を増やすことを考えたほうがいいかもしれません。

ですが、オイリー肌のメカニズムや原因を知り 生活習慣を見直していくことで
皮脂量を増やさない・・ということができます。

オイリー肌の人の中には一日に何度も洗顔する人がいますが
実はこれはNGなんです。
必要な皮脂まで洗い落としてしまうと、
かえって過剰に皮脂が分泌されてしまうのですね。

あなたは大丈夫ですか?
間違ったケアや習慣をしていませんか?

まずオイリー肌のメカニズムと原因を知りましょう。

オイリー肌のメカニズムと原因

皮脂分泌には男性ホルモンの一種である「テストステロン」、
「アンドロゲン」というステロイド系のホルモンが関係しています。
皮脂腺を増やしたり皮脂を合成したりする働きをがあります。

思春期はニキビ等のお肌のトラブルが起こりやすいのですが
ホルモンが関わっているということで 納得できますね。
とはいえ、個人差がありますから
思春期だからと言ってすべての人がオイリー肌かという訳ではありません。
ただ、オイリー肌の傾向の強い女性では、
アンドロゲンの影響で40歳くらいまでその肌質が続くと言われています。

長年、オイリー肌に悩まされている人の中には
「オイリードライ肌」になっている人もいます。

脂症だからと間違ったケアをしていると、
実はお肌の水分量が減っていた、という場合があります。

年齢によっても肌質は変わりますから、しっかりチェックしておきましょう。

皮脂が過剰に分泌される原因として、
先ほどもお伝えしましたように ホルモンバランスがあげられます。
そして、間違ったスキンケアと食生活です。

どの肌質の人にも言えることですが
規則正しい生活とバランスがとれた食生活に勝るものはありません。

特にオイリー肌の人は、脂質の過剰摂取に気をつけたほうが良いと言われています。
だからといって脂質がダメだということではありませんよ。
バランスが大切なのです。

オイリー肌のスキンケアで気をつけたいこと

注意すべきポイントは3つです。

・洗顔は優しく、刺激を避ける
・皮脂を取り除きすぎないこと
・十分な保湿を心がける

特にクレンジングと洗顔は重要ですよ。
余分な皮脂だけを落としてくれる洗顔料を使い優しく洗いましょう。
そして保湿です。

乾燥肌じゃないから保湿は必要ないと思っていませんか?
保湿を疎かにするとお肌は乾燥し、皮脂を過剰分泌させることにもつながります。

オイリー肌が使いたい美白化粧品

まとめます

*オイリー肌の人は皮脂と水分のバランスが大事

*皮脂を取り過ぎない優しい洗顔をすること

*乾燥を防ぐために十分に保湿をすること

*皮脂の過剰な分泌を防ぐためにも
食生活を含む生活習慣も見直すことが必要

——————————————–

洗っても洗っても べたつき感が残る・・・だから、さらにまたバシャバシャと洗ってしまう。
そうすると、過剰に皮脂が分泌される。。。。

悪循環なんですよね。
皮脂の過剰分泌は洗顔だけでは解消されませんから
生活習慣も見直すようにしましょう。

乾燥肌とオイリー肌は、対極に位置すると思われがちですが
実はそうではないようですね。

オイリーだと思っていたら
お肌の中は水分がなくカラカラだったりと、実は近い関係にあるようです。
ですから、オイリー肌も透明美肌になるには保湿が大切ということですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事